fbpx
イベント情報
2021.1.27

【2/25(木)開催:キャリアチェンジ講座(オンライン)】フリーランス・個人事業主向け、元国税職員が教える!税金の抑えるべきポイント

◆講座概要

キャリアチェンジ講座とは、本当にやりたいことを掘り起こし、自分の力を活かしたビジネスをスタートするまでを支援するキャリアチェンジサロンが、主催する特別講座です。キャリアチェンジの実践者や起業支援の専門家がゲスト講師として登壇し、代表田中とセッションを行います。

 

 第1回目は、元国税局職員から、“ブックライター”へキャリアチェンジをした小林義崇さんです。小林さんは、自分が好きで本当にやりたい【文章を書く】ということを仕事にするため、国税局を退職し、現在は執筆活動やセミナー活動を行っています。著書「すみません、金利ってなんですか?」は発行部数14万部を突破し話題となっています。

 

 その小林さんから、複雑な税金のあれこれについて、独立・開業をしたフリーランスや個人事業主の方がここだけは押さえるべき!というポイントを解説いただきながら、キャリアの転機や好きなことを仕事にできた原動力についてもお伺いします。

 

◆このような方におススメです

・確定申告、源泉徴収…何から始めればよいかわからない

・損をしない税金の仕組みが知りたい

・これから独立・開業をしたいけれど、税金について不安がある

・やりたいことを仕事にしている人の実体験を聞きたい

 

◆ゲスト講師

小林 義崇(こばやし よしたか)

 

 元国税専門官、フリーランスライター、Y-MARK合同会社代表。1981年、福岡県出身。西南学院大学商学部卒業後、2004年に東京国税局の国税専門官として採用され、以後、都内の税務署、東京国税局、東京国税不服審判所において、相続税の調査や所得税の確定申告対応、不服審査業務等に従事。2017年7月、東京国税局を辞職し、フリーライターに転身。マネージャンルを中心とする書籍や雑誌、ウェブメディアの執筆活動に加え、税やお金に関するセミナーを行っている。著書に「すみません、金利ってなんですか?」がある。

 

◆ファシリテーター

キャリアチェンジサロン代表
田中 勇一(たなか ゆういち)


 京都大学理学部卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)入社。米国カーネギーメロン大学にて MBA 取得。帰国後、銀行のALM業務に携わったのち、ビジネススクール運営会社に転職し、人材・組織開発コンサルティング会社の立ち上げに参画。その後、経営人材の紹介をコアとする成長事業支援会社を経て、新銀行東京設立プロジェクト草創期に2年間携わり、採用統括責任者として 5,000 人以上の応募があった公募採用で陣頭指揮をとり、銀行立ち上げに大きく貢献する。
 現在は、リソウル株式会社を設立し、大手GMSの銀行設立プロジェクト参画、法人向けの人事・採用コンサルティングや経営相談、個人向けには起業支援、転職支援、キャリアカウンセリング等に取り組む。2010年4月には日本初の社会起業家育成のビジネススクールである「社会起業大学」を設立し、グローバルに活躍できる社会起業家育成にも従事。
 2013年4月に多摩大学大学院客員教授に就任。2016年4月に一般社団法人公益資本主義推進協議会副会長に就任。これまでに1万人を超えるキャリアカウンセリングを実施し、多くの人の自己実現に貢献。主な共著に「たかがMBAされどMBA」がある。将来の夢は理想の中高一貫教育を実践する学校の設立。

 

◆日時

2021年2月25日(木)19:30~21:00

 

◆タイムライン

19:30~20:30 フリーライター小林さんと代表田中によるセッション

20:30~21:00 質疑応答、終了次第、交流会

 

◆実施方法

オンライン(Zoom)

 

◆料金

オンラインサロン会員:無料

メルマガ購読者:3,300円(税込)

一般:5,500円(税込)

 

☆今だけオンラインサロン初月会費無料キャンペーン実施中

お申込みの方は、当セミナーも無料となります。

詳細はこちらから↓↓

https://careerchange.salon/online-salon/#serviceThree

 

◆お支払い方法

指定の銀行口座にお振込、またはクレジットカード支払となります。

 

◆キャリアチェンジサロンとは

運営:リソウル株式会社

「自分の力で未来をつくる。そこにビジネスが生まれる。」

1万人以上の転職・起業・副業などのキャリアチェンジに携わることで培ってきたノウハウをもとに、本当にやりたいことを掘り起こし、自分の力を活かしたビジネスをスタートするまでを支援しています。

 

お申し込みはこちら