fbpx
イベント情報
2021.5.28

【5/29書籍販売開始】やりたいことはよくわかりませんが、私の適職教えてください!

徳間書店から、全国書店とAmazonにて

キャリアチェンジサロン(代表田中)の書籍

を発売することとなりました!

++++++++++++++++++++++++

書籍タイトル

やりたいことはよくわかりませんが、私の適職教えてください!

田中勇一 (著), 小林義崇 (著)

 

Amazon予約

 

 https://amzn.to/2RzQxnW

■内容

キャリアチェンジのプロとベストセラー本

の著者が送る本当の「自分」がわかる物語!

 

キャリアの悩みを解決するための鍵は、スキルや才能、お金や時間ではありません。

自分の「本当にやりたいこと」がはっきりしているかどうか、です。

 

「本当にやりたいこと」とは、気持ちがわくわくするもので、自分の「強み」を生かせるものです。

本書の著者は、1万人以上のキャリアチェンジを成功させてきたキャリアチェンジサロン代表の田中勇一。

 

そしてもう1人の著者は、田中のもとで「本当にやりたいこと」を見つけ、東京国税局からブックライターへと転身した小林義崇氏。

 

本書では、師匠と弟子といえるふたりが、「本当にやりたいこと」の見つけ方を対話形式の物語でわかりやすく解説します。

++++++++++++++++++++++++

 

今まで以上に多くの人がキャリアチェンジを意識せざるを得ない状況に置かれ、

あるいは、ずっと我慢してきたけれど、人生諦めるのではなく、自分らしい仕事をしたい、やりたいことを見つけたい、

と悩まれている。

 

この本が、世の中のニーズに適い、そして多くの人の勇気と希望となり自分の力で未来をつくる行動のきっかけとなることを心より願っております。

 

キャリアチェンジサロン 代表

リソウル株式会社 代表取締役
多摩大学大学院 客員教授
一般社団法人公益資本主義推進協議会 副会長
田中 勇一

京都大学理学部卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)入社。米国カーネギーメロン大学にて MBA 取得。帰国後、銀行のALM業務に携わったのち、ビジネススクール運営会社に転職し、人材・組織開発コンサルティング会社の立ち上げに参画。

その後、経営人材の紹介をコアとする成長事業支援会社を経て、新銀行東京設立プロジェクト草創期に2年間携わり、採用統括責任者として 5,000 人以上の応募があった公募採用で陣頭指揮をとり、銀行立ち上げに大きく貢献する。現在は、リソウル株式会社を設立し、大手GMSの銀行設立プロジェクト参画、法人向けの人事・採用コンサルティングや経営相談、個人向けには起業支援、転職支援、キャリアカウンセリング等に取り組む。

2010年4月には日本初の社会起業家育成のビジネススクールである「社会起業大学」を設立し、グローバルに活躍できる社会起業家育成にも従事。
2013年4月に多摩大学大学院客員教授に就任。2016年4月に一般社団法人公益資本主義推進協議会副会長に就任。
これまでに1万人を超えるキャリアカウンセリングを実施し、多くの人の自己実現に貢献。

主な共著に「たかがMBAされどMBA」がある。
将来の夢は理想の中高一貫教育を実践する学校の設立。